TIKについて

Tokyo International Kindercareは、これからの難しい時代を生きていく子どもたちの未来を考え、数名の親と教育指導者が集まって創立された学校です。日本の国際教育現場を見たところ、残念ながら現在の段階では将来的に子どもたちに求められてくる“様々なニーズに応えられる人材”を育てる教育システムは追いついていない状態です。

しかし、日本に住んでいる子どもたちが世界レベルでの教育を受けられる場所が日本にあってもいいはずです。このような考えから、TIK開校に至りました。

TIKでの幼児教育のあり方は、子どもたちが目の前に用意された道をただ進むのではなく、自分自身の力で道を切り開いていくことができる子を育てる、ということに重点を置くべきだと考えています。その理由からも私達は”whole-child” 教育(全人教育)というシステムを取り入れています。この教育法が目指すところは、社会性・モラルに富み、世界中で活躍できるリーダーを育てることです。子どもたちは、自分たちの夢を実現させるだけではなく、明るい未来に向けての希望と視野をしっかりもった子に育つのです。

TIKでの体験

まだ小さなお子さんをお持ちのご両親にとって、質の良い幼児教育を受けさせることが可能な教育環境を探すことはなかなか大変で難しいものです。“我が子に最良の教育を早い段階から受けさせたい”多くの親御さんが望んでいることだと思います。我が子にとってベストな学校選びが、子どもたちの将来を左右する基盤となると言っても過言ではありません。しかし、そこには沢山の疑問や懸念があるはずです。

  • 全体的にバランスの取れた教育をしているか?一点に集中しすぎて、他の部分は疎かになっていないか?知性だけではなく、身体能力、情緒、社会性や美意識などを身につけさせることにも重点を置いているか?
  • 学校スタッフと保護者間のコミュニケーションはきちんと取れているか?学校は保護者を大切な“パートナー”として見ているか?
  • 学校は小規模でアットホームな環境か?子どもたちの個性を大切にし、伸ばすことを大切にしているか?
  • 子どもたちが何を学んでいるのかなど、知る事ができるか?学校の行事等に参加する機会はあるか?安全面はしっかりしているか?
  • 学費は妥当であるか。それに見合った教育を受けられるか?
  • 日々の忙しいスケジュールに合うようなコースがあるか?もし仕事が忙しく、急に予定を変更しなければいけなくなったら?

どうしてTIK?

Choosing an early education center can be one of the most difficult and stressful choices for a family. Every parent wants the best for their child. The question you may be asking yourself is… why TIK?

Learn More

対象年齢

*Age 18 months – 2.4 years

*Age 2.5 to 3.5 years

*Age 3.6 to 4.9 years

*Age 5 to 6 years

TIKの目的

TIKでは、お子さんの早期教育環境を選ぶ際に生じるであろうストレスや不安を解消・軽減すべく、安心・安全で親しみ易く、アットホームな環境づくりに力をいれています。私達の教育に対する情熱や知識は、世界レベルの教育プログラムを提供することによって、多様面でバランスの取れた子どもを育てることにだけにではなく、各ご家庭でのお子さんへの教育、躾を学校でも強化することへも注がれています。更に、TIKは日本においての早期教育の中心の場として、良心的でアクセスし易い環境づくりを目指しています。

この質とこのお値段でこれだけハイスタンダードなプログラムを提供できる場は、TIKをおいて他にありません。

更に、TIKでは忙しい保護者の方のスケジュールにも合わせられるよう、最長午後8時までの延長保育も行っております。私達は、“家庭・家族”というコンセプトを大切にし、家庭と子どもたち、そして学校を繋げる存在でありたいと思っています。そのため、可能な限り学校行事への参加も勧めております。ご家族の皆さまには、子どもたちの学校での様子などをリアルタイムでお伝えしていきます。パソコンや、スマートフォン、その他タブレットなどを使ってアクセス可能なビデオも提供予定です。ぜひTIKファミリーになりませんか?お待ちしております!

X