TOKYO INTERNATIONAL KINDERKARE FAQ

01 - サマースクールに参加するには別途料金が発生しますか?

-発生しません。 TIKにフルタイムで入学することによって得られる大きな利点の1つがこの“12 monthsスクールシステム”にあります。フルタイムで通われている生徒さんは1年(12ヶ月)を通して入学という形になりますので、サマースクール時に別途料金が発生するということはなく、通常通り(他の月同様)通学していただけます。ただし、Day Passや強化コース、また延長保育のみご利用の生徒さんにつきましてはサマースクールにお申し込み頂きたい場合別途料金が発生してまいります。

02 - メイクアップレッスン(振り替えレッスン)はできますか?

-可能です。 メインプログラムでの振り替えレッスンに関しては可能な限りフレキシブルに対応しております。振り替えは同じ週内、もしくは翌週の早い段階で空きがある場合ということで対応しております。3ヶ月間のアフターコース(リテラシー、ESLコースなど)については1レッスンのみ振替可能です。

03 - 昼食のケータリングサービスはありますか?

-はい、ございます。 TIKでは佃可祢(つくかね)さんというお弁当屋さんにランチのケータリングサービスをお願いしております。お弁当は基本的には和食メインで子ども向けに少しアレンジをして頂いております。食物アレルギーや宗教上などの理由から食事制限等がある場合には各ご家庭で各自お弁当をご持参いただくようお願いしております。お弁当のサンプル写真、お値段などについての詳しいお問い合わせはオフィスまでいただけますようお願い致します。

04 - 外遊びの時間などはありますか?

-はい、ございます。 子ども達は悪天候や特別な行事などがある場合を除き、基本的には毎日外で体を動かす機会を設けております。Morning Program(午前プログラム)の生徒さんは45分間、Afternoon Program(午後プログラム)の生徒さんは30分間外遊びの時間があります。自由遊びはもちろん、ボールを使ったゲームや縄跳びなども行います。

05 - 緊急時の際など学校はどのように対応しますか?

-子ども達の健康、安全は最も優先されるべきものです。TIKでは緊急時の備えとしてEmergency and Safety Handbook (緊急時安全のしおり)を作成しております。入学に際し学校側からこちらのHandbookをお渡しさせていただきます。 こちらには緊急時の行動計画などが詳しく記されております。もし必要であればコピーをお渡しいたしますのでオフィスまでお気軽にお問い合わせ下さいませ。 必ず各自で責任を持ってご一読、ご理解いただき、ガイドラインに沿って行動して頂けますようお願い致します。記載内容などについて何かご不明点等ございましたらTIKスタッフまでお知らせ下さいませ。

06 - 卒業後は日本の小学校、インターナショナルスクールのどちらに進む子が多いですか?

-TIKでは卒業後インターナショナルスクールに進学する子もいれば日本の小学校に進学する子もいます。当校では卒業後どちらの道にも進めるようなカリキュラムを提供しております。子ども達がこの先国内でも国外でも活躍していけるように、世界クラスの国際教育プログラムや日本語、文化、道徳などバランスのとれたカリキュラムが組まれております。現時点ではインターナショナルスクール、日本の私立小学校、そして日本の公立小学校に進学した生徒さんがおり、その道は様々です。進学先についてのお問い合わせはオフィスまでお願いいたします。

07 - 授業の見学は可能ですか?

-はい、可能です。 TIKでは年に2回オープンハウスを実施しております。このオープンハウスは すでにTIKに通学している生徒さんの親御様はもちろん、今後入学を考えているという方など一般の方にもご参加いただけます。期間中は皆様に学校での一日の流れを見学していただくことが可能です。 また、オープンハウス期間外での短い見学につきましてはケースバイケースで校長の判断によるものとなります。 TIKではあくまでも子ども達により良い学習環境を提供する事を最優先に考えております。頻繁に注意をそがれると子ども達の学びのプロセスを妨げてしまうことになりますのでそのような状況を極力避ける為です。ご理解いただけますようお願い申し上げます。

08 - 子どもの学校生活を通して保護者も参加できるような機会はありますか?

-はい、ございます。 TIKでは保護者の皆様がお子様の学校生活に関わっていただける機会を沢山設けております。親御様方に校内に入っていただきお子様と遊んでいただいたり、担任の先生にその日一日のお子様の様子を尋ねていただいたり、他の保護者の皆様との交流を楽しんでいただく為の“コミュニティータイム”を毎日60分設けてございます。また、学校行事、遠足などご家族の皆様にご参加いただけるファミリーイベントなどもございます。更に、毎週金曜日に行っている “Friday Family Circle Time”はその週子ども達が学校で学んだことなどを披露する様子をご家族の皆様に見ていただける大変人気のウィークリーイベントです!

09 - 英語環境は整っていますか?日本語ばかり話さないか心配です。

はい、TIKは100%英語環境です。 完全な英語環境を提供する事は当校の主な特徴の一つでもあります。 子ども達は登校後授業中はもちろん、スナックタイムやランチタイム、外遊びの時間など学校にいる間中英語を使用するよう指導されており、その達成度は素晴らしいものです。言語の“種”は教室で植えますがそれがやがて“芽”を出し、“花”を咲かせるのは教室の外であると私達は信じております。故にTIKにおいての英語環境は私達にとって欠かす事の出来ない要素となっております。日本語を話す事が許されるのは日本語の授業中のみとなります。

10 - TIKに通う生徒さんの国籍はバランスがとれていますか?

-はい。 TIKには日本人の生徒さんはもちろん、様々な国から訪れている生徒さんもいて非常にバランスのとれた国際的な環境となっております。 約70%の生徒さんがmixed nationalityのバックグラウンドを持ち、15%の生徒さんが外国出身、残りの15%の生徒さんが日本人といった割合です。 TIKには米国、英国、オーストラリア、サウスアフリカ、日本、インド、サウジアラビア、イタリア、そして韓国籍などを持つ生徒さんが在籍しております。

11 - TIKへの入学はいつでもできますか?

-はい。 TIKでは通年で入学受け入れを行っております。 様々なニーズをお持ちのご家族に対応出来る様、当校では年間を通して入学手続きの対応が出来るよう方針を掲げております。また、ビジネスなどで東京に短期間滞在する方などの為に短期での入学も受け付けております。

12 - 日本語や日本文化などを学ぶ時間はありますか?

-はい。 TIKでは毎日30分間の日本語レッスンの時間を設けております。 子ども達が将来国内外両方で活躍の場を広げられるよう、ひらがなやカタカナをはじめとする日本語、また伝統行事などの日本文化、道徳などを学びます。TIKの日本語授業では日本で生活するために必要となってくる知識はもちろん、将来的に日本の学校に進学予定のお子様にも基礎となる授業、知識を提供いたします。日本語レッスンはMorning Program(午前プログラム)そしてAll Day Program(終日プログラム)ご利用の生徒さんのみとなります。

13 - 12ヶ月間のスクールシステムという事ですが夏休みなどはとれますか?

-はい。 全てのTIKファミリーの皆様には年に2週間お休みをお取りいただくこが可能です。お休み取得をご希望の方はお日にちを指定の上、オフィスまでご連絡下さいませ。2週間分のみ学費が免除されます。 ※(2週間以上の休暇取得に関しましては可能ですが通常通り授業料が発生してまいります。)

14 - 駐車スペースはありますか?

-はい。 TIKでは当校専用駐車スペースを一カ所確保してございます。 専用駐車場は#1となっており、三角コーンに当校のロゴが貼られております。 ご利用は他の利用者の方にもご配慮いただき、送り迎えの際等に限り短時間(5分程度)に留めていただけますようご協力お願い致します。

15 - TIKには制服はありますか?

-いいえ。 TIKでは制服はご用意しておりません。 TIKの生徒と認識する為に子ども達は外遊びや遠足などの際にTIK Hatをかぶります。帽子はTIK入学の際に学校から受け取ります。

16 - アフターケアサービスはありますか?

-はい。 TIKでは最長午後8時まで延長保育サービスを提供しております。 また、午後のレッスンプログラムとしてアフタヌーンプレスクール/キンダーガーテンプログラム、ならびに強化コース(リテラシー・ESLコース等)を提供しております。 ※延長保育ご利用の際は最短24時間前のご連絡/ご予約をお願いしております。

17 - 体験入学は可能ですか?

-はい。 TIKでは強化プログラムを除き基本的に全ての主要プログラムで無料授業体験を受けて頂く事が可能です。ご希望の方はオフィスまでお問い合わせ下さいませ。

18 - Friday Family Circle Timeとは?

Friday Family Circle Timeは毎週金曜日の午後にTIKで行っているファミリーイベントです。ご家族の皆様をサークルタイムに招待し、その週を通して学んだことを子ども達が披露し、それをご覧頂くという機会を設けております。 週の締めくくりに相応しい、学校とご家族の皆様とで共に楽しい時間を過ごせる素晴らしいお時間となっております。

19 - いじめに対してはどうのように対応しますか?

いじめはどんなことがあっても許されるものではありません。子ども達は教室でいじめについて話し合いお互いに敬意をはらうように教えられます。もしいじめが発生、報告された場合には極めて重大な問題として捉え、直接問題を起こした生徒本人への繰り返しによるカウンセリングはもちろん、保護者にも連絡を取り話し合いの場を持ちます。カウンセリング後改善が見られない場合は退校命令処置をとります。

20 - 夏の期間、プール授業など泳ぐ機会はありますか?

-はい。 オムツがとれていて3歳以上であれば夏の期間毎週木曜日にプールに行く機会がございます。場所は芝公園にあるプール(アクアフィールド芝公園)で1:2の割合でTIKのスタッフまたはPTAのスタッフが付き添います。

21 - 子どもの今後の進学先等についてご相談できますか?

-はい。 TIKではアカデミックカウンセリング等、様々なサポートをさせていただいております。お薦めの学校の紹介や推薦状、成績表の準備など何かと手間やストレスのかかる入学手続きなどサポートをさせていただきます。

22 - スクールバスサービスはありますか?

現在の段階ではサービスはございませんが、サービス提供開始に十分な人数が集まった段階で検討させていただきたいと考えております。学校のエントランスにバスサービス希望者記入票をご用意しておりますのでサービスをご希望の方は次回いらっしゃった際にご記入いただければと思います。

23 - TIKの学費について

TIKでは他の学校と同様に年間学費を設定しております。通常であれば1年間の学費を一括でお支払いいただくところを当校では12分割(月割り)でお支払い頂けるオプションをご用意しております。この月額支払可の制度、また良心的な料金でプログラムをご提供させていただくことで少しでも多くの方に当校のプログラムを受講していただければと考えております。また、こちらの制度はあくまで当校のサービスとして行っている制度であり基本的には当校も通常のインターナショナルスクールと同様のカレンダーに沿って授業等を組んでおり、年間を通して夏休み、冬休み等の休暇や祝日がございます。あくまで年間の学費を月割りでお支払いいただけるということであってこれらの休暇中に割引が適用されるということはございませんので予めご理解いただけますようお願いいたします。

24 - 夏季の熱中症予防に関する指針

Tokyo International Kindercareでは熱中症やその他夏季に見られる様々な熱障害等を防ぐ為以下の対策を取り入れております:

  • 6月〜9月の間TIKでは普段の水筒に加えリフィル用の飲み物を持参してもらえるよう通達。生徒達は一日を通し十分に水分補給をするよう指導される。
  • 夏季は季節に見合った服装、帽子等を着用し紫外線から肌を守る為に日焼け止めなどを塗って登校してもらえるよう通達。
  • 夏季の間日焼け止めを学校のロッカーなどに保管し外出時等必要に応じて再度塗らせる。
  • 気温が33度以上に達した場合は状況に応じ以下の対策等を取る:
  1. 外遊びの時間を減らす
  2. 外遊びの時間帯を変更し高温に達する時間帯を避ける
  3. 外遊びを中止し中遊びに変更する

25 - 里帰り出産について

TIKファミリーの皆様の中には第二子以降をお考えの方もいらっしゃると存じます。その際に里帰り出産をご希望される方も多いということで、里帰り中の休学期間をサポートする為TIKでは里帰り出産に対し以下の方針を導入することといたしました:

  • TIKファミリーの皆様は里帰り出産に伴い、最長1ヶ月間 授業料無償で休学頂く事が可能です。 • 里帰り出産を希望し、休学に伴う特典をご利用になられる場合は学校を休学する90日前までに必ずオフィスまでご連絡下さい。
  • この里帰り出産特典は1ヶ月間のみ有効です。1ヶ月を過ぎても再登校いただけない場合は再入学扱いとなり再び入会金等をお支払い頂きます。
  •  里帰り出産の為1ヶ月以上の休学をご希望されるという場合は休学に入る前に3ヶ月分の授業料を前納いいただきます。お支払い頂いた授業料は休学終了後最初の3ヶ月間の授業料とし、再登校日は事前にご指定いただきます。この指定日は変更不可とさせていただきます。
  • 休学後、やはり退校という形を決断された場合は前納いただいた授業料はいかなる場合も返金不可とさせていただきます。
X