カリキュラム

TIKではアメリカ合衆国をはじめ、他の様々なインターナショナルスクールのスタンダードに対応できる質の高い、そして幅広いカリキュラムを用意しています。

このカリキュラムを通し、子どもの豊かな知識と創造性、健康的な身体や、社会性、芸術性の 発達・育成を目標としています。

カリキュラムは以下の7つの項目に、とくに重点を置いています。

  • 社会性・人格の育成
  • 身体能力の発育
  • 言葉、読み書きの能力の発達
  • 数理的思考の発達
  • 社会学習
  • 創造、芸術性の発達
  • 科学への興味、系統だった思考の発達
  • 第2言語の習得

幼児期は人間形成の基礎が培われる重要な時期です。子どもはこの次期にたくさんのことを体で吸収し、著しく成長していきます。さまざまな活動をすることによって、豊かな感性を養うとともに、自己を発見し、学ぶことに対する純粋な好奇心や探究心を培い、その先の学習について深く理解できることにつながる「学びの芽生え」を、さらには問題を自分の力で論理的に解決できるようになる力を育んでいます。

TIKでは生後18カ月から6歳までのその大切な時期に必要な経験ができるカリキュラムに基づき、一人一人に合った教育をしています。

どうしてTIK?

Choosing an early education center can be one of the most difficult and stressful choices for a family. Every parent wants the best for their child. The question you may be asking yourself is… why TIK?

Learn More

対象年齢

*Age 18 months – 2.4 years

*Age 2.5 to 3.5 years

*Age 3.6 to 4.9 years

*Age 5 to 6 years

curriculum-592x592

TIKのプログラミング

TIKでは子どもをただ導くだけでなく、子どもが自発的に活動できるよう、子ども一人一人の可能性の芽を理解し、その芽を引き出すためにバランスの取れたプログラムを用意しています。

子ども達は自らのいる環境のなかで、探索、処理、創造、組み立てることを学びます。また、私たちは、子どもの発達過程においての“遊ぶ”ことの大切さを重要視しています。子どもは遊びのなかで想像力を養い、情緒的・知的・社会性を身につけていきます。知識を詰め込むだけではなく、決断力、問題解決能力、人のことを考える力や豊かな感性を養うとともに、好奇心や探究心を培います。その後の社会で必要な能力をこの時期の遊びを通して沢山学びます。

私たちはこの子ども達がクラスのなかだけでなく、その後の社会に羽ばたいていけるようなプログラム提供することを目標とし、実践しています。

X