TOKYO INTERNATIONAL KINDERCARE 麻布校/田園調布校

資料請求
お問い合わせ
スクールツアー予約(学校見学)
TIK Instagram

FEATURES

TIKの特色

  1. 1

    教育方針

    • 一人ひとりの能力を伸ばす
      whole-child教育

      TIKでは、子どもたちの良さを見極め、一人ひとりに寄り添いながら能力を伸ばしていくためwhole-child教育を採用しています。この考え方は、指導指針はもちろんのこと、ご家庭との共通認識や子どもへの接し方、授業のカリキュラム決定の基準など、あらゆる面でTIKの道しるべとなっています。
      私たちは、whole-child教育を「知性」「身体」「感情」「社会性」「芸術性」の大きな5つの項目に分け、これらすべてをバランスよく伸ばしていくことを大切にしています。

      一人ひとりの能力を伸ばすwhole-child教育
    • 自発性と多角的な視点を養う
      「クロスカリキュラム」

      Whole-child教育に基づく特徴的な授業の一つが「クロスカリキュラム」です。クロスカリキュラムとは、一つの物事をさまざまな切り口から学ぶ方法のこと。
      例えば「身体」というテーマについて、「身体の各部位や役割」という基礎的なことだけではなく「他の動物はどうなっているのかな?(理科)」「工作で作ってみよう(芸術)」「実際に身体を動かそう!(体育)」「身体の不自由な人もいるよ(社会・道徳)」など、さまざまな視点の授業を行います。
      いろんな角度から学びを深めていくことで、遠くに感じる物事を身近な事柄として考える機会が生まれます。その感情が子どもたちが自ら考え、行動するといった自発性に繋がります。

      自発性と多角的な視点を養う「クロスカリキュラム」 How Why
    • マンツーマンで苦手も得意なことも
      伸ばす「Pull-out Lesson」

      お子様一人ひとりに合わせた「Pull-out Lesson(個別指導)」もTIKの特色の一つです。当校には個別指導専任の教師が在籍。個人の能力や環境によって差が出やすい、主に「英語」「算数」について、すべての子どもたちに週1〜2回の個別指導を行っています。
      マンツーマン(最大1対2)でレッスンを行うことで、一人ひとりの能力やつまずくポイント、できることをしっかりと把握し、ご家庭と共有します。苦手分野を克服し、得意分野をさらに伸ばすという2点を大切に、お子様のベストを引き出す教育を行っています。

      マンツーマンで苦手も得意なことも伸ばす「Pull-out Lesson」
    教育方針 How Why
  2. 2

    教員の育成によって
    生まれる
    質の高い授業

    お子様により良い教育環境と安全な生活を提供するため、TIKに在籍する教員は厳しい基準をもとに採用されています。現在、約20名の教員のうち、全員が教職の有資格者で、その多くが海外での教育経験があります。
    教員は毎回の授業をどのような切り口で、楽しく、分かりやすく行えるか、アイディアを出し合い、ミーティングを重ねて準備を行い、校長のチェックを経て授業に臨んでいます。また、定期的に校長が授業に立ち会い、評価し、指導する機会を設け、質の高い教育を提供し続ける環境を整えています。

    教員の育成によって生まれる質の高い授業 教員の国外での学習経験者100%
  3. 3

    家族のパートナーとして
    協力し合う体制づくり

    子どもたちの能力を最大限に引き出すためには、ご家庭と学校の協力が大切です。TIKは、ご家族のパートナーとしてお子様の成長を支えていくことを目標としています。
    そのため、毎日の登下校の際に、30分のコミュニケーションタイムで教員と保護者の皆さんが、直接話す機会を設けております。また、隔週金曜日に、子どもたちが授業で学んだことを発表する「ミニ発表会」を開催。さらに授業参観(年2回)、教員と保護者の皆さんが集まり、教育環境の向上を目指し、話し合う「コーヒーナイト(年2回)」を行っております。ご家庭と学校が同じ方向に向かっていけるように、その方法や過程を共有し、悩みや不安を相談しやすい環境づくりに努めております。

    家族のパートナーとして協力し合う体制づくり
  4. 4

    日本文化を
    大切にした教育

    将来、子どもたちが国内外両方で活躍の場を広げられるよう、日本語や日本文化の教育も大切にしています。午前プログラムでは毎日30分の日本語授業を行い、日本で生活するために必要となる知識はもちろん、将来的に日本の学校に進学予定のお子様の基礎となる教育を提供しています。授業では、ひらがなやカタカナをはじめとする日本語の教育、またイベントや工作などのプログラムを通して、伝統行事や日本文化、道徳などを学んでいます。

    日本文化を大切にした教育 1日の日本語の授業30min